冬虫夏草と疲労回復

img003

疲れの症状は人さまざまですが、『ああ疲れた』という信号は身体から発せられる自己防衛機能の一つimg008
「疲れた」
「身体がだるい」
「休んだ気がしない」
「朝、起きられない」
「寝ても疲れが抜けない」
「食欲がない」
「ストレスを感じる」
「頭がボーっとする」
「頭痛や熱がある」

疲れた身体のまま残業を続けたり、家事や育児に奔走していると、身体の疲労はピークに達して発熱したり、最悪倒れて入院なんてケースも少なくありません。

ある企業が実施したアンケート調査では、日本人の約75%の人が日常生活で『疲れを感じる』と答えたそうです。実に4人に3人は「疲れている」わけですが、頑張りすぎないことた大切。昔から『身体が資本!』とはよくいったものです。

疲れたら身体を休めることが大切とはいえ、アスリートやスポーツ選手のように、厳しいトレーニングを重ねることで自己成績の向上を目指す人たちは、本来なら運動・休息・栄養といった要素をバランスよく取り入れて、しっかり疲労を回復させて臨むトレーニングの方が、レベルアップの効率は断然いいにも関わらず、筋肉や各部位にたまった疲労が抜けないまま、休息時間も惜しんでハードトレーニングを続けがち。

そんな疲労状態の身体を速やかに回復させる作用が冬虫夏草に含まれています。全身の新陳代謝を活性化させることで疲れにくい身体作りを促したり、蓄積された疲れを取り除くのです。

冬虫夏草の疲労回復効果を積極的に取り入れて長年愛用している人は、
「体力がついた」
「風邪を引きにくくなった」
「食欲が出て、三食しっかり食べるようになった」
「疲れが翌日に残らなくなった」
「夜、ぐっすりと眠れるようになった」
「翌朝スッキリと起きれるようになった」
といった、疲労回復を体感した喜びの声をあげています。
(※注意:実際に使用した方の個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません)

『疲労』には睡眠や休息で回復する『一時的な疲労』と、睡眠や休息で回復しない『慢性的な疲労』の2通りがあります冬虫夏草は疲労の形態に関わらず改善効果があるので、栄養サプリや滋養強壮ドリンクなどを飲んでも効き目を体感できない人や、長年通院しても症状の改善が見られない方など、冬虫夏草の疲労回復効果に興味を持つ方は、自身を改善したい方が多いように思います。

現に冬虫夏草愛用者の口コミや評判を見ると「半信半疑で」「ダメ元で」「まったく期待していなかった」などの感想をよくみかけますが、「ずっと愛用しています」「完治後も継続して飲んでいます」というリピーターの声も少なくないのです。

冬虫夏草購入ボタン